スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きづらい私たち


香山 リカ (著)

最近「生きづらいなー」とか、「何のために生きているんだろう?」と思うことが多く、
何気なくこの本を手に取りましたが、自分の悩みなんて甘っちょろいことに気付きました。

自殺率が増加の一途をたどっていますが、若者の自殺が増加していることには世間の注目を集めていない。彼らの自殺の仕方は特殊で「リストラされたから自殺・恋愛関係でもつれたから自殺」のような本来の理由となるものではなく、むしろ「なんとなく・リストカットすることで、痛みを感じることで生きていることを自覚する」といったような、曖昧な理由からそのまま死にいたるケースが多いそうだ。

自分が生きていることを実感するとき、って?
現在の若者は安定志向が強すぎて、何かに対する達成感や満足感を得ることが減ったのだろうと筆者は述べている。

うーん。なんか読んでいてすっきりしない本でした。
スポンサーサイト
プロフィール

yagi ryosuke

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
2383位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1259位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。