スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣客商売 待ち伏せ


池波正太郎の代表作を読んでみた.
田沼意次の時代の剣各のお話.
一つの一つの話が短く,わかりやすいので,通勤にさらっと読むのはお勧め!

秋山小兵衛と息子の大治郎が中心となって話が進み,
当時の武士の生活がよくわかります.
武士ってかっこいいなぁ.
オラも武士になりたいのぉ.
スポンサーサイト

アヒルと鴨のコインロッカー


映画ゴールデンスランバーを見てから,
伊坂幸太郎を一冊,何か読んでみたいな思いました.

で,ってとり早く一番有名そうなこの本を選びました.

伊坂幸太郎作品は本よりも映画の方が好きです,
ごめんなさい.
やっぱり仙台を舞台として映画撮影しているのが大きく影響してしまいました.

アヒルと鴨はイマイチ仙台っぽくありません.

しかし,私が今,もっとも憧れている国「ブータン」の留学生が出てきて,興奮しました.
レッサーパンダと宗教のある国ブータン!
あー,いつか行ってみたい.

夏子の冒険



久々に三島由紀夫を読みました。
比較的短くて、ストーリーも単純明快で読みやすい。

井田さんが学生時代に狩りに出かけた際、秋子という少女と出会い恋愛感情を抱く。
しかし、秋子は人食い熊に襲われ殺されてしまう。

井田さんはその熊を必死に追いかける。
夏子は井田さんを必死に追いかける。そんなお話です。

井田さんが熊を追う時に見せた情熱。
そんな情熱が自分にも欲しい、

三島さんからの
「おまえら情熱がなければ、生きてる意味ねーぞ」と
そんなメッセージをいただいた気がする。

ティファニーで朝食を (新潮文庫) (文庫)



私はオードリーヘップバーンが好きだ。
この小説は、もちろんオードリーが好きだから読んでみた。

しかし、つまらなかった。。。

どうも、先に主人公「ホーリー」をオードリーに置き換えて想像してしまうのがよくないらしい。
オードリーにはラブストーリーの王道というイメージを持っているので、
ホリーの自由でプレイガールのイメージとうまく結びつかず、
小説の世界に入っていけない。

映画はかなり脚色を加えている。
もはや、同じ作品としてとらえない方がいいかもしれない。


ティファニーで朝食を取るような御身分になりたいですね。
そのためには、昼食の数時間前に起きることが条件に課されますが。。。。

半落ち



「半落ち」なんとなくこのタイトルを見た時、落ち武者の話だと勘違いしてました。
全然違いました。

警察の話でした。

アルツハイマー病の妻を殺してしまった警察官の梶。
犯罪は認めながらも、最後まで話さない犯罪から出頭までの空白の二日間。

なぜ、妻を殺して自分は自殺しなかったのか?
自分は何の為に生きているのか?

梶容疑者に関わるいろいろな立場の人が
章ごとに主人公となり、読みやすい作品でした。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

yagi ryosuke

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
913位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。