スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代エジプトを発掘する



エジプトの遺跡を見ながらこの本を読んだ。
私はヒエログリフなぞわからないし、エジプトの古代史にも疎いので、どの遺跡を見ても同じに見えてしまう節がある。

しかし、実際それを発掘し調査する人々のロマンは絶大なものだとこの本を読んで感じた。遺跡から黄金が発掘されることはほとんどないが、
遺物や遺構から、昔の人々の暮らしがわかることが何よりも変えがたいと筆者が述べているのが印象的であった。
スポンサーサイト

タイ 開発と民主主義 (岩波新書) (新書)



タイではなんで、たくさんのクーデターが起こるのだろうと思い、
この本を読んでみたがイマイチわからなかった。
タイ人の名前は難しくて、ぜんぜん頭に入ってこない。
歴史的流れも、激動という言葉がふさわしくコロコロ変わってよくわからない。
タイに対する自分の知識がこの本によって増えたとは思えない。

興味を持ったのは「ナーン和尚の村づくり運動」という項目。
仏教に基づき村の荒廃を解決していく。
彼が行ったことについて紹介されているのは下記のようなことである。
・「寺にある金はそもそも村人の寄進であり、寺は村人に借りがある」として、
公共事業を寺が主体となり積極的に行う。
・借金経済や生活の荒廃は金銭とか享受に執着する煩悩に起因するとして、
サマーティ(瞑想)によってこれを排し、澄んだ心で善悪を見通す力を養う。
・コメ貯蓄組合の創設

村独自の政策により、風土にあった開発をすることにより、村は本来の姿を取り戻してきている。その土地の人が自ら、村おこししていくという姿勢は万国共通で参考になる。

ベトナムで見つけた―かわいい・おいしい・安い!



旅行には各々に様々な目的がある。
買い物を目的にベトナムに行く人には是非手にとって見てもらいたい。

ベトナムの安い雑貨等を買いあさり行った著者の絵日記である。
写真が多くベトナムのことを実感しやすい。
観光客向けの物売りがこの国には多く、ぼられることもある。
定価が存在しないのだから仕方ない。
後日談だが、ベトナムで出会った友達に聞いた話だが、15000Dのフォーにずっと20000Dを払っていたらしい。
「ベトナム人ですら騙されるのだ!騙されることを気にしてたら楽しめない!」  というのが自論。
自分がいいと思った値段なら買えばいいし、そうでないのならいらない。

水上マーケットには是非行ってみたい!

ベトナム ぐるぐる。


女性2人でベトナムを旅行した時の日記帳のような本。

今からベトナムに行ってくる自分をすごく不安にしてくれる。
衛生面の悪さとの戦いになりそうですな。

では、行ってきます!。

ドイモイの国ベトナム



93年の本であるので、ベトナムの経済成長への兆しが見え始めたころの話。

ドイモイの目的は以下の4つが主流になっている。
① 社会主義体制の路線変更
② 産業政策の見直し
③ 市場経済の導入
④ 国際協力への参画


ドイモイは92年4月に成文化された。冷戦終結の時期とも重なり、非社会主義国と協調しながら、自国を成長させていこうという政策である。当初は、アメリカがエンバーゴという経済政策を解除する前の話で、各国ともベトナムへの投資を躊躇していた。しかし、天然資源や豊富で優秀な人材が潜在していた魅力的な国だということは各国ともわかっていた。本が出版された後の話であるが、ドイモイ政策④にもあるように外交の重要性をうたい、カンボジア問題を正常化したことが評価され、アメリカからの経済政策が解除され、ベトナムには多くの投資がなされ、急激な成長を遂げている。日本にもベトナム製品を多く見かけるようになってきた。

当時はオートバイが普及し始めた時代。92年4月頃には130万台と推定されていたオートバイも93年には200万台と大幅に増加した。ベトナムでは「オートバイ=HONDA」と考えられていて、ほとんどがHONDAのオートバイらしい。中国からの密輸等も多いようだが、日本からの中古車が多く走っている。HONDAに乗ることは一つのステータスにもなっているらしく、きっと、自分の愛車TODAYで当時のベトナムを走ったらきっとヒーローだったんだろうなと思う。日本で外車持っている人が一目置かれたりするが、ベトナムではそれが日本車であるなんて、なんかうれしい。
プロフィール

yagi ryosuke

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
913位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。