スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学問のすすめ



学問のすすめ

修士論文を執筆の最中,生協でふと手にとっておもしろそうだなと思って買ってしまった.
「今,一体,何の為に勉強しているのか?」この本の中に答えがあると,直感で.

そもそも,福沢諭吉とはどんな人物だろうか.
一万円札に載っている人物として日本で知らない人はいない.
しかし,世界の紙幣に目を向けてみると,
フランスではエッフェルやキューリー夫妻,世界中で有名な技術者と科学者
アメリカではリンカーンやトーマスジェファーソン,昔の大統領
インドではガンジー,インドのイギリスからの独立を指揮
と,錚々たる顔ぶれだ.

福沢諭吉はというと,日本における私立大学をいくつか創り,伝染病研究所を創った.
確かにこれは,すごい業績であるが,果たしてお札に載るほどのことではないだろう.
やはり,彼の一番の業績はこの「学問のすすめ」を出版し,
文明を開花させた明治初期の偉人たちがこれをバイブルとし,啓蒙させられことにある.

ようは「自分をしっかり持って勉強しろ!」ということが繰り返し書かれている.
漢文を丸暗記するのが学問ではなく,
学んだら学んだ分だけそれを使う場所がある
と強く述べている.

今,自分が行っている修士論文の為の研究は果たして使う場所があるのだろうか,と疑問に思ったりもする.しかし,大学機関で最先端にやっていることは,いつか,どういう場面で花開くかわからない.よし,もう少し研究をがんばろう.今後も勉強がんばろう.
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yagi ryosuke

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
3089位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1581位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。