スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「都市縮小」の時代



地方都市がどうやって生き残れば良いのか,常日頃から考えている.
考えれば考えるほど,この問題は難しい.
人口減少,産業の衰退,ニーズの多様化によるネット通販&郊外大型ショッピングモールの利用など,地方都市衰退の理由はいくつも挙げられ,どれから解決していったらいいのかもわからないし,おそらくこのような個々の問題に政策を打っていっても成功はしないであろう.

この本は「縮小都市」という一つの考え方を明示してくれた.
要は「成長の諦め」である.
役所が出す総合計画において,
10年後までに人口を何万人増やすとか,開発予定地になんちゃらを建てるとか,
それはこのご時世,夢物語でそれは政策ではなく夢であることに長らく気付かなかった行政のお粗末さについて,筆者は指摘している.
アメリカ,ヤングスタウンについて縮小を前提とした政策について書かれている.
お役所の都市政策課の方々には,是非,読んでみていただきたい.

後半でヨーロッパや日本についても事例を踏まえて記している.
わかりやすく,自分の地元の為に,試行錯誤しながら町の生活の質を上げていく様を描いている.
Smart Decline 賢い推定
City Glowing Smaller より小さく成長する都市
これらは今後,もっと重要なキーワードになっていくかもしれない.
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yagi ryosuke

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
3238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1663位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。