スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街並みの美学



日本人は家を塀で囲む.
家と外が,内部と外部を空間として分ける.

しかし,ヨーロッパでは都市が内部である為,家の回りにそんな塀は建てない.
家の前の道路は,内部空間であり,洗濯物も干せるし,庭のように椅子を持ってきてお茶が飲める.
そのようにして,毎日大切に使っているからこそ,全体としての美しい景観を保っている.

著者は日本とヨーロッパの実例を比較しながら,
道路の幅(D)と家の高さ(H)の関係を分析している.
D/Hでどのような空間が居心地がよいのが,
まあ,具体の数字は本を見直しながら覚えていきたい.

この本を読んでみて,道路の設計が街並みに大きく影響していくのだなということを再認識した.
実際,道路の線引きをする時は,法律に違反しない範囲で,宅地を多くとれるように設計されることが多いと思う,
果たして,それでいいのかと思ったりなんかして.

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yagi ryosuke

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
2254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1182位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。